がんを予防するための
メディカルクラブ

ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース

日本郵便「レターパックライト」による検体回収サービス開始のお知らせ

2017年07月25日
プリベントメディカル株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 久米 慶、以下「当社」)は、日本郵便株式会社(以下「日本郵便」)が提供する「レターパックライト」を利用した尿検体回収サービスを本年8月1日より開始いたします。

当社が運営する、簡単・低コスト・安心をモットーに、がんの早期発見をサポートするためのがん予防メディカルクラブ「まも~る」は、当会員の皆さまが、病院に行くことなく、自宅で採取した尿を医療機関に送ることでがんのリスク評価が受けられるサービス(以下「リスク評価「Noah」」)や健康サポートダイヤル、セカンドオピニオンサービスなどを受けることができます。

日本郵便「レターパックライト」の利用開始により、全国の皆さまにリスク評価「Noah」をお受けいただけるようになります。
また、検体発送時の宅配便の集荷予約や集荷待ちも不要となります。これにより、会員の皆さまには、検体を密閉容器等に収め「レターパックライト」に封入し“お近くのポストへ、その日のうちに投函”していただくだけでよく、利便性が格段に向上することとなりました。

当社は、年初より結露対策等「夏場の高温・多湿環境を想定した「レターパックライト」の資材安定性」テストならびに「夏場の高温状態を想定した測対象指標安定性」テスト等を実施してまいりました。
これらのテストにより「レターパックライト」の資材安定性ならびに測対象指標安定性について評価・確認が得られたことから、このたびの「レターパックライト」を利用した検体回収サービスの実現にいたったものです。

■プリベントメディカルグループについて
当社グループは、予防医療分野における医療格差の是正に係る活動を通じ、誰もが平等に予防医療が受けられる環境を構築することで、日本の医療費削減を実現するなど、広く社会に貢献していくことを目指す企業グループです。これからも、個人の方はもとより、福利厚生として企業・団体へも、予防医療が受けられる環境の普及に努めてまいります。

<施策内容>
がん予防メディカルクラブ「まも~る」会員向け がんのリスク評価の「レターパックライト」による尿検体回収サービスの開始

<開始時期>
2017年8月1日から全国にてサービス開始

<その他>
佐川急便株式会社による現行の検体回収サービスも、2017年9月29日受付分までは継続いたします。

お問合せ:プリベントメディカル株式会社 広報部
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町9-18 エミネント人形町ビル4F
TEL: 03-5643-8043   FAX: 03-6685-1225
HP: http://preventme.co.jp/company_profile.php

以上

印刷時には、下記PDFデータをご利用ください。